アスリートヨガとは?

10年以上前にイングランド代表の選手がヨガをはじめたことで、サッカー業界でも話題になりました。
2014年にはドイツ代表で、また、現在では日本代表の長友選手もヨガをトレーニングに取り入れています。

ヨガを行うと、体幹が安定し、柔軟性があがるので、思わぬケガを防げるだけでなく、プレーの幅も広がります。
また、ゴールキーパーは空中で姿勢を安定、キープする必 要があります。今よりもしなやか且つ、力強いプレーをしたい選手にはオススメです。

PAGE TOP